入居後、お隣とこんなことがありました。

こんにちは。

このブログを読んでいただいている方は記憶に残っているかもしれませんが、
我が家を建築する際に近隣と色々な出来事があったことを書きました。

その続編です。

 

昨年の夏前に右隣の方がピンポーンと。。。。

何事かと思い笑顔で対応したのですが、
なんと隣の家の外壁と樋(とい)をリフォームされるのでご挨拶がありました。

 

その時の顔ときたら。。。頭を下げっぱなしです。

ご自分でも言っていましたが、まさか自分の家のリフォームでご迷惑をかけるとは思ってもみなかったと。

 

本来、近隣の方とはお互い様の精神で快く了解するのが一番だと思います。
ですが。。。本当に意地悪をされましたから。

私は一応快く了解をしましたが。。。

 

隣家の足場が組まれて驚きました。なんと足場が私の家に越境しているんです。
私としては「はぁ???」と言う感じです。

今度は私から隣家にピンポン。。。文句を言うのではなく、この越境はおかしいですよね???と。
私の家の敷地に足場をかけるのはおかしい話ですよ。と話をしました。

 

内心は仕方がないかな?と思っていました。隣家はぎゅうぎゅうに建物が建っているので、足場をかけるところがないのです。
我が家は境界から90センチ離して建てているので楽々なのですが。

 

でも責めたところで何も得ではないので十分に注意をして作業をして頂くようにお願いしたのですが。。。。。。
境界のブロックに大きな傷が。。。それに気が付いたのが昨年末。。。。

 

文句を言いたいところですが住人がいないみたいなんですよ。
たぶん入院されているのかな?

 

私が皆さんに伝えたいのは、近隣とはお互い様の気持ちで接することです。

私がこのブログを書いてます

TJP_180profile

はたらくおうちの営業担当、「たちみえ」こと達美恵子。
お客様の賃貸併用住宅購入を、手取り足取りサポートさせていただいています!

私の自己紹介は こちら です!