投資物件をお持ちの方の、賃貸併用住宅の融資

こんにちは!

今回は銀行のお話をさせていただきます。

 

会員様の中にも、投資物件を個人または法人で所有されている方もいらっしゃると思います。

以前の認識だと、先に投資物件を購入して、最後に自宅という図式が、かなり浸透していました。

 

しかしこの図式は崩れてしまっているという事実です。

 

投資物件を所有されていて残債がある方は、今とても融資が難しいんです。

 

住宅ローンだから大丈夫でしょう?と思っている方が多いと思うのですが、違うんです。
法人にしていても、個人でも残債として認識されてしまうので、返済比率に全て入ってきてしまうんです。

 

最近は、上記の事が原因で融資を断られることが多いです。

 

例えば。。。法人で投資物件を所有しているので、個人だったら住宅ローンが組める?

これが、メガ銀行だと無理なんですね。。。信用会社が、個人の債務と同じだと判断することが多いのです。

 

S銀行の問題が表に出てからは投資物件を所有されているサラリーマンの方は、かなり融資が難しいと言われています。

まずは私どもに、ご相談いただいた方が良いと思います。

私がこのブログを書いてます

TJP_180profile

はたらくおうちの営業担当、「たちみえ」こと達美恵子。
お客様の賃貸併用住宅購入を、手取り足取りサポートさせていただいています!

私の自己紹介は こちら です!